Blog

Posted on 2017-10-30
ビビリ犬克服への道

Pocket

我が家の次女ベリー、うちの子になって1年が過ぎました。

1年前に比べればかなり改善してきているとはいえ

今もかなりの怖がり犬、ビビリーヌちゃんです。

 

ドッグランではどんな犬とも上手に遊べるし

犬社会での社交性は抜群なのですが…

人や車の多い道は怖くてビクビク、子どもに出会えばパニックになるので

ベリーが普通に歩ける道は、友達に会えるいつもの公園への1本道と

我が家から半径50メートル範囲内くらい。

楽しいはずのお散歩が『怖い怖い」だけで終わってしまうこともあるので

何とかベリーのビビリを治して、普通に暮らせるようにしたいと

ベリーのしつけに頑張ってきました。

先日 犬の行動心理カウンセラーの先生のカウンセリングを受けて

ちょっと心境の変化

正しい行いを理解できずに起こす問題行動は矯正が可能かもしれないけれど

「怖い」という心理状態から起きる問題行動は矯正は難しいのかも。

少しずつベリーが自信を持てるように

ベリーの怖いに寄り添って一歩一歩一緒に進んで行くしかないのかもしれない。

 

かつて三男クーも怖がりで(ベリーほどではないけれど)↓

花火、雷、強風の音などを怖がっていましたが

 

最近 耳が遠くなったおかげで、雷も花火も強風もへっちゃら。

今日も台風の影響で風の音がすごいけれど、ぐっすり寝ています^^

歳をとるのも悪いことばかりじゃないね。

 

ベリーは風の音も怖いんだね、一日中私に張り付いています。

友達から勧められて、神経質な馬のために開発されたという

フラワーエッセンスを購入

犬にも使用できて、数滴舐めさせることで不安やストレスを和らげる効果があるそう

 

できることは何でも試してみよう

お値段もそれなりにいいですから

 

ベリーのいたずらと誤飲にはくれぐれも注意して(笑)

RSS Feed  Posted in Blog | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment